読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SCPとSFTPの違い

Linux

SCPとSFTPの違いをよく理解していなかったので調べてみた。
元のプロトコルが違うだけで出来ることは代替おんなじなのでどっちを使うかは好みです
かね。
制限がなければSSH2標準のSFTPを使っておくのが無難なんでしょうか。

SCP (Secure Copy)

RCPプロトコルを基にした通信プロトコル

良い所
  • パケット認識をしないので速度が早い
  • ファイルの複製が出来る
  • コマンドの実行が出来る
  • リモートtoリモートでファイルコピーが出来る
駄目なところ
  • 4Gを超えるファイルは扱えない

SFTP (SSH File Transfer Protocol)

FTPSSHにのっけたプロトコル

良い所
  • 新しい。SSH2の標準仕様
  • 転送の中止、再開が出来る。
    • 中止しても通信は切れない
  • 4Gを超えたファイルも扱える
駄目なところ
  • パケット認識をするので遅い(最新では改善されているらしい)
  • リモートtoローカルでしか通信できない


詳しい比較はここをみるとわかりやすい。
セキュリティプロトコルマスター(8):軽快なscpか高機能なsftp、sshサーバに向いているのは? (2/2) - @IT
WinScpはここ
http://www.tab2.jp/~winscp/requirements.html

広告を非表示にする