USB接続型GPS「GT-730FL-S」を買ってみた。

GPSロガーがほしくなったので買ってみた。

いろいろ悩んだのだが

  • 充電式であること
  • 軽いこと(15g)
  • 安かった(秋月電子で送料合わせて4500円)

でGT-730FL-Sを購入。
USB接続GPSモジュール(バッテリー内蔵GPSデータロガー)GT−730FL−S: センサ一般 秋月電子通商 電子部品 ネット通販

PhotoTrackは楽にインストールできるのだがSportTracksのインストールがちょっとめんどくさくてをインストールするときはCDRから書き込めるドライブにSportTracks配下をコピーして「SportTracks\run.bat」を実行。正しくできると「正常にインストールされました」といったメッセージが出る。

使い方はとても簡単。

○使い方
・はじめにGPSモジュールを充電します(最長4時間程度)。充電中は青LEDのほかに緑LEDが点灯します。
・GPSモジュールに何もつながずに電源スイッチを入れますとロギングを開始します。
・GPSを捕捉すると青LEDが点滅します。バッテリー持続時間約15時間
・ロギングをしているときに丸いボタンを1秒押すと青LEDが早く点滅します。後でPC上で押した場所を確認することができます。
・ロギングが終わりましたら電源スイッチをOFFにします。
・PCと連携するときは本体横にある電源スイッチを入れてUSBポートへ接続します。(青LEDがついた状態)。
・GPSモジュールのCOMを確認し、メモします(デバイスの表記が異なりますが、手順は同じになります)。
・PhotoTrackerを起動し、メニューの中にある、「旅記録をダウンロード」→「GPSからデータをダウンロード」をクリックし、COMポートをあわせ、「接続」ボタンを押します。
・接続中の表示になりましたら、データ受信をクリックします。
・データの受信が終了したら、GPSモジュールに残ったデータを削除するかどうか尋ねますので削除します。

PhotoTrackで自分の動きを再生したりできるのがとても面白い。
あ〜ここで信号待ちしてた!とかここで道間違えたんだよなとか、そういうのがわかるのでとても楽しいです。
当然の機能として写真を取り込めばルート上に表示してくれるし、それで出来上がったマップをネットに公開したりもできる。
チャリに乗ったりする人にはGPSロガーがお勧めです。

広告を非表示にする