バグの語源

バグは「ナンキンムシ」って意味らしい
でもなんでそもそも不具合をバグ(虫)と呼ぶのかって思ったんで調べてみた。

そしたらこんな事実が。

折りしもトランジスタが開発された1947年の9月9日、アメリカHarvard大学のコンピュータMark IIでのこと。コンピュータが期待通りに実行されず、回路を順番に確認したところ、マシン内部のリレー番号#70のパネルFに蛾(moth)が発見されました。

ほ〜〜ほんとに虫が原因で不具合が起こってたのか・・・
てっきり日本語の虫が悪いと同じような考えからきてるorプログラムの虫食いの虫とかだと思ってたんですが違ったんですね。

しかもその時のバグの虫がちゃんと記念館に保存してあるからおもしろいですね。
#虫の画像は以下リンクから見れます。

http://www.itep.co.jp/bug_debug.html
http://msugai.fc2web.com/pgm/bug.html

広告を非表示にする