正直なところiPhoneは日本に適用できるのか?

iPhoneがSBということでSBユーザーの私はかなりうれしいんですが、じゃあほんとに買うのか?と考えるとこれがなかなか障害が多い。
障害さえクリアできればどこでもネット端末として即機種変!!だってYouTubeも見れるしニコニコも見れるしサファリがあれば何でもできる!!

片手で操作しずらい。

touchもそうだが、日本人の手には少々大きく片手で操作するのはなかなか難しい。片手でもってもう片方の手で操作する形になんじゃないかな。
これでは電車の中でつり革につかまりつついじるとか、タバコすいながらいじるとか、会議中に机の下でこっそりメールするとか、雨の日に傘差しながらメールするとかができない。
これは結構でかいな、

メールが打ちづらい

メールをもりもり打つにはiPhoneのIFはいけてない。
通話主体のユーザーにはよいが1日20〜50通コンスタントにメールをする私にはかなり痛い。
ちなみに、ポケベル入力に慣れると携帯の画面を一切見なくてもメールが打てる。
この状況から両手でメールを打たなければならないIFへの乗り換えは辛い。

お財布ケータイが使えない。

モバスイ、Edy等一度使い始めるとこれが無い生活には戻りにくい
地味だけど結構不便になるよね。モバスイの解約とかがめんどくさそう。

市販充電器が使えない。

これはすぐに対応したものが発売されそう。

着歌とか

常にマナーモードなのでいらない。

結論

やっぱり買うとしたら2台目としてだな〜
メイン携帯はSHのままにしよう。

そういえばそろそろSH暦10年超える。大学進学にあわせてPHSからシャープのJ-SH01に買い換えた。1999年の2月のことだ。デジタルフォンからJ-phoneに変わって第一号のシャープ端末。当時はやたらNが人気だったけど僕はずっとSHシリーズ。

そういえば一度気に入ったものはずっと使い続ける傾向がある
毎日飲む飲み物もマウントレーニア・ノンシュガーとクリスタルガイザー。もう2年ぐらい毎日買ってる。しかも朝と昼に2セット。正直、コンビニの店員には覚えられてると思う。ダーツのフライトもTipもずっと同じのを買い続けてる。柄もまったく同じ。そういえば靴も同じ。KATHARINE HAMNETTの同じ靴(もちろん同色)を何個も持ってる。ちなみにこの前さらに2個予備を買った。多分10代目ぐらい。



頻繁に使うツールだからこそ手に馴染んだものを使い続ける。これが僕のジャスティス!

広告を非表示にする