ふるさと納税、家電全廃前に滑り込み

年始めかふるさと納税改善についていろいろと情報が出ていましたが、
ついに今日こんな記事が出ました。

www.sankei.com

治体が贈る返礼品の調達額は、寄付額の3割以下とする目安を初めて設定。商品券や家電は、転売対策の有無や地域への経済効果に関係なく全廃を求めた。

総務相のご意見なので法的な強制力はありませんが、実質強制みたいなものなので
週明けから随時消えていってGWぐらいには全部消えることが想定されます。
すでに私のお気に入りの一つである伊那市はすべての関連HPで申し込みが停止しています。

伊那市はダイソンやカメラからHDDと何でも扱う素晴らしいところだったので残念ですね。
対応もなかなかアグレッシブで去年ぐらいかの家電はよくないのではないかという勧告に対して
ふるさとちょいすが高額商品や家電の取り扱いをやめると、ふるなびに移転し、さらに独自サイトも立ち上げて各種家電を提供してくれていたので非常に残念です。

しかし、まだ申し込みを受け付けている自治体もあるので、申し込みするならこの土日に滑り込みするしかない!
みんながんばれー!

広告を非表示にする