Azureのストレージアカウントが見つからなくなったら。。。

Azureは絶賛進化中で全体のメニューも更新中です。
旧管理画面であるフルポータル(https://manage.windowsazure.com)から新ポータル(https://portal.azure.com)にどんどんと機能が移行していっておりほぼほぼ新ポータルで作業ができるようになっていますが、両者が混在しておりちょっとわかりにくい状態にあります。
VMも「Virtual Machines」と「仮想マシン(クラシック)」とわかれていたりしますが、一番混乱するのはストレージアカウントのところじゃないでしょうか。
このあたりはPowerShellのメソッドも変わっており、新ポータルで作られたストレージアカウントは旧PowerShellのコマンド「Get-AzureStorageAccoun」ではアクセスできません。1.7でついかされている「Get-AzureRMStorageAccount」をつかわないといけません。

1.4以前のAzurePowerShellを使っている場合は1.7以上に更新しましょう。
更新はWebPlatformInstallerでAzurePowerShellを追加するのが楽。

現在使っているAzurePowerShellのバージョンは「Get-Module」コマンドで確認できます。
ちなみにPowerShellのバージョンは「$PSVersionTable」コマンドで確認できます。

動かしてみるとこんな感じ

PS C:\Users\Administrator> Get-AzureStorageAccount | fl StorageAccountName
StorageAccountName : storagefromold

PS C:\Users\Administrator> Get-AzureRMStorageAccount | fl StorageAccountName
StorageAccountName : storagefromnew

どちらも対応したストレージアカウントしか拾えていませんね。これは嵌るポイントだなぁ。。。

ちなみにログインもコマンドが変わっています。

旧コマンド
 Add-AzureAccount
新コマンド
 Login-AzureRmAccount

いろんなメニューが新ポータルへ移行しており来年度中ぐらうにはフルポータルはすべて淘汰されるのかな、、
サービス変化の過渡期って感じですね。

広告を非表示にする