読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Selenium WebdriverのFireFox,Chrome,IEの初期設定およびProxy設定

selenium java proxy

想定環境はこんな感じ

FireFox

FireFoxはDriverの個別DLは不要。

    FirefoxProfile profile = new FirefoxProfile();
    profile.setPreference("network.proxy.type", 1);
    profile.setPreference("network.proxy.http", "127.0.0.1");
    profile.setPreference("network.proxy.http_port", 28080);
    WebDriver driver = new FirefoxDriver(profile);
    driver.get("http://localhost/garaponapp/");

こんな感じ。認証ありのProxyの場合にうまくIDパスワードを伝えることは出来ないので、
ローカルに認証をブリッジするProxyでもたてましょう。

chrome

https://code.google.com/p/chromedriver/downloads/list
からchromedriver.exeをDL。DLしたものはPJTOP/driver/に保存。

        System.setProperty("webdriver.chrome.driver", "./driver/chromedriver.exe");
        ChromeOptions option = new ChromeOptions();
        option.addArguments("--proxy-server=http://127.0.0.1:28080");
        option.addArguments("--proxy-bypass-list=localhost");
        WebDriver driver = new ChromeDriver(option);
        driver.get("http://localhost/garaponapp/");

Chromeの動作はFireFoxにくらべるとちょっともっさり。
Proxy設定したときにデフォルトではlocalhostとかに対してもProxyが効いてしまうのでBypass設定も入れてあげる必要あり。

Internet Explorer

http://docs.seleniumhq.org/download/
からDL。64bit版なら
これ

        System.setProperty(InternetExplorerDriverService.IE_DRIVER_EXE_PROPERTY, "./driver/IEDriverServer.exe");
        DesiredCapabilities capabilities = new DesiredCapabilities();
        Proxy proxy = new Proxy();
        proxy.setHttpProxy("127.0.0.1:28080");
        capabilities.setCapability(CapabilityType.PROXY, proxy);
        WebDriver driver = new InternetExplorerDriver(capabilities);
        driver.get("http://localhost/garaponapp/");

IEはめちゃめちゃもっさり。ほんとに耐えられないレベルで遅い。スローモーションかと見間違えるレベル。
そのため

driver.manage().timeouts().implicitlyWait(60, TimeUnit.SECONDS);

の値をかなりでかくしておくのがよい。

また
Caused by: org.openqa.selenium.WebDriverException: Unexpected error launching InternetExplorer. Protected Mode must be set to the same value (enabled or disabled) for allzones. (WARNING: The server did not provide any stacktrace information)
だのなんだのエラーで起こられる場合、インターネットオプションのセキュリティゾーンの保護モードを統一する。 すべてオンまたはすべてオフであればよい。すべてオンにしたほうが良いです。当然ですが。

広告を非表示にする