読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーストリッチ「L-100」で輪行してみた。

いろんなところで走ってみたいので輪行袋を買いました。
ネットで調べて見たんだけどとにかく軽量で持ち歩きやすいってことでオーストリッチのL100を購入。
L-100とロード用エンド金具をあわせて6000円で購入。結構安く入手できました。
OSTRICH(オーストリッチ) L-100 輪行袋超軽量型 レッド

さっそく試してみた。

これが今回の生贄

ちなみにボトルにセットされている黒い袋がL-100です。超軽量だけあってボトルスペースがあれば軽く収納できます。

まず自転車を逆さまにして

タイヤを外します。

エンド金具をつけて自立させてタイヤを自転車に固定する

袋に入れたら完成!!

所要時間は袋に詰めるのに15分。袋から出すのに13分。
後輪外すのに手間取ったりしていたので慣れれば両方10分以下になりそう。
手間もなくてよいですね。

詳細なやり方はここを参考にしたのですがとてもわかりやすくてよかったです。

んで袋から出してくみ上げたのですが、やっぱり何かと不安なので多摩川にツーリングがてら自転車屋で見てもらったら後輪の絞めがゆるかったみたい。やっぱみてもらってよかった。備えあれば何とやらですね。

そして今日は多摩川を下って東京湾まで行ってきました。多摩川下流の東京側の道は広くて走りやすい〜

輪行できるようになったので行動範囲が一気に広がりました。

広告を非表示にする