DropBoxが便利すぎる件

DropBoxというオンラインストレージサービスがまじ便利。
やってることはSVNとかYahoo!ブリーフケースとかFolderShareとおんなじなんだけども何がいいって全部自動的に出来る。
また、普通のファイルシステムと同じに使っていて勝手に同期してくれる。
さらにWindowsLinuxiPhone等どこでも使える。
これって激しく便利

ファイルを保存すると勝手にリポジトリに登録してくれる

いちいちコマンド打つ必要ないしコミット忘れとかもない。
別マシンでファイルが更新されたら勝手に取ってきてくれる。
svn updateわすれて古いファイル参照してたなんてのもない

ローカルファイルシステムとしてそのまま使える

同期される以外はWindows、とかLinuxファイルシステムそのままなのでコピーしてもいいしファイルの新規作成してもいいしcpしてもなんでもいい。
そのディレクトリにファイルが置かれるだけで同期してくれる

消失したファイルも復帰できるし、古いバージョンにも戻せる

リポジトリに管理されているのでSVNとかのいいところを簡単に享受できる。
いままでテキストエディタとかエクセルで自動バックアップとかしてたものが一切必要なくなる。
Ctrl+Sを押すだけでどんなファイルでも常にバックアップされる。

同期先のマシンがオフラインでもいい

リポジトリが居るのでたま〜にしか電源をつけないマシンとか、出先でNoteから作業してもいい。
このあたりがFolderShareよりすばらしい。

複数人での共有も出来る

個人で複数のPCでの共有も出来るし、複数人でのファイル共有も出来る。

2Gまでは無料

普通に使うなら2Gあれば十分

インストールが簡単

ここからDL
http://www.getdropbox.com/install
後は適当にインストールしてアカウントを追加する。
そしたらマイドキュメント配下に「My Dropbox」というディレクトリが出来てすぐに使い始められる。
それだけなので一般の人にも薦められる。

AmazonS3+Python

大半はPythonで出来ていてAmazonS3で稼動している。
なんかそれだけで使ってみたくなる。

いろんなサービスと連携していくらしい

デジカメでとった写真をPCに取り込んだらそれがそのままWebにアップロードされるみたいなの便利だ〜

すでに書いたように、ヒューストン氏によれば同社は現在すでにいくつかのオンラインサービス提供者と協力して、DropboxをWebアプリケーションから利用できるようAPIを整備している。となれば、例えばデジカメの写真をFlickrにアップロードするのに、Webブラウザや専用アプリケーションを用いる必要はなくなり、ふつうにフォルダにファイルをコピーするだけで、写真を公開できるようになる。逆に、Flickrにアップロードしたファイルを、ローカルのPCの画像編集ソフトを使ってダイレクトに編集ができるようになる。「こうした可能性について、われわれは非常にわくわくしている」(ヒューストン氏)。

HDD以上に便利なオンラインストレージ“Dropbox” − @IT
広告を非表示にする