SSH鍵をなくしたら・・・・

昔使ってたにsourceforgeリポジトリにアクセスしようとしたらsvn+sshだったり昔の鍵が無くって(おいwwww)色々再設定したのでメモ。

SSH鍵再作成

SSH用の鍵を再作成するためにPuTTYをインストール。ZIP形式のオールインワンを入れる。
PuTTYgenを起動して

  • 「Type of key to generate:」で「SSH2 RSA」を選択
  • 「Generate」を押してマウスを適当に動かす。
  • パスフレーズを入力。(スペース入力できるのでパスワードではなくパスフレーズなんだとさ)
  • 「Save private key」で適当な名前をつけて保存。
  • 「Public key for pasting into OpenSSH authorized_keys file:」をコピペしてテキストファイルなどに保管。

Puttyの使い方はここが詳しい。

SSH鍵の配置

sourceforgeのアカウント管理から「CVS/SVN/SSHで共有する公開鍵」のところに設定。改行コードが入らないように注意。

接続

PuTTYを起動して色々レジストリに登録しておく

  • 「Session」-「Host Name」に「svn.sourceforge.jp」を指定。
  • 「Connection」-「Auto」-「login username」にアカウント名を指定。
  • 「Connection」-「SSH」-「Auth」-「Private key file for authentication」で保存した秘密鍵を指定。
  • 「Session」-「Saved Sessions」に適当な名前を入れて保存。

tortoiseSVNのセッティングを立ち上げてクライアントの設定

  • 「Network」-「SSH」-「SSH Client」のところに「TortoisePlink.exe」を指定。(Tortoiseと同じディレクトリに入ってる)

これでOK!

反省

PCの移行時には秘密鍵はちゃんと移行しましょう。
てか秘密鍵の管理はちゃんとしないとね。。

広告を非表示にする